市立吹田サッカースタジアム潜入レポート

ここが、あの女のハウスね。

というわけで、ガンバの新スタこと市立吹田サッカースタジアムが、市民見学会という名の一般公開をしているとの情報を仕入れたので行ってきた!
外観その1。こう見えてもメインスタンドの正面側なんだぜ……

外観その2。ホーム側の入口になります。

ホーム側ゴール裏。何となくフクアリっぽいような。中段の通路しか開放してなかったので、最前列までは行けず。

通路には飲食売店になるであろうブースが大量に。美味G横丁の店がここに入るのではないかと。

バックスタンド真ん中からピッチを望む。うむ、良い眺め。

南側の屋根は透明です。この程度の装備で芝が育成できると思ったら大間違いだぞ!w

ビジター側自由席になるであろうエリアには緩衝帯作成用の仕切りが大量に。これで、対戦相手によってエリアを調整できるわけですね。わかります。

ビジター自由席からの眺め。神戸戦、いつになるかわからないけど、しっかり埋めていきましょう!

メインスタンドのエキサイティングシートより。こりゃあいい。高いんだよなぁ。年パスのみだし。

こんな感じで、市立吹田サッカースタジアム潜入記でした。このあと万博で天皇杯が行われる関係で、川崎サポは多かったよw

そんな万博。久々に川崎ゴール裏に潜入してきた。

主たる目的は中野嘉大のチャントを歌うことw
原曲がシドの嘘なんだよね。ハガレンFAの最初のエンディング。

まぁ、試合の方はアレでアレな感じだったんですが。お疲れ様でした。