尾張・美濃出征にまつわるエトセトラ

それは、暮れも押し迫った昨年の12月末の某日に幕をあけた......。



「チボリ公園お別れ記念18きっぷで行く倉敷日帰りの旅」を終えた数日後の梅田某所。我々夫妻(予定)と友人2人は、一番手を付けてはいけない物を薦められていた。ケータイだけで遊べ、手軽な割に骨太な「それ」は、我々のような旅好きには最も危険な代物であった。そいつの名は......














ケータイの位置情報を使って全国に600ある国を統一していく、現代的スタンプラリーであるこのゲーム。存在は某マイミクさんの無茶苦茶な移動日記で知っていましたが、あまりにもの危険さに手を付けていなかったのである。理由は明白。ハマってしまい、旅行が観光ではなく国盗りになるから。そして、いつ始めても......後悔。昨年4月のサービス開始後だけでも

・東海道新幹線全線
・東京~大宮
・葛飾~浦安
・讃岐全域
・岡山東部
・兵庫南部ほぼ全域
・伊勢志摩

を損している計算に。関東はともかく、四国は滅多に行かないのにどうすんだよ!あと、微妙に厳しい伊勢志摩。

まぁ、悔やんでも仕方ないので登録して国盗り開始。大晦日までに摂津を中心に10国ほど統一。

その頃、一緒に薦められていた友人2人は新幹線や自動車で江東区の有明某所へ往復し、50国前後の荒稼ぎをしていたという......

その結果を受けて、我が家では家族会議が開催された。居間のテーブルには2回分残った18きっぷ。目的はただ一つ!18きっぷを有効利用した国盗り行軍である!過去の乗り継ぎ経験と、荒稼ぎのしやすさから目的地を尾張と美濃の二国に定める。美濃は関・郡上が盗りにくいですが、近い将来に飛騨とセットで高山温泉バスツアーあたりに参加して盗れると判断。

更なる荒稼ぎの為に進攻行路を南廻りに設定。具体的には和泉から紀伊北部を次々と統一した後、大和へ突入。JRでは盗れない(らしい)宇陀と柳生以外を統一して伊賀越えで伊勢へ。そのまま尾張を目指すプランである。帰りは南近江を完全制圧した後に山城を突っ切り帰宅。完璧すぎる!

かくして、決戦の1月7日。我々は開始1時間で危機的状況に追い込まれていた。鳳付近で乗っていた紀州路快速が「前を行く列車の踏切での安全点検」を理由に大徐行。謀ったな、シャア!!和歌山での乗り換えがシビア過ぎた為、早くも予定から1時間の遅れになり、暗雲漂いまくり。結局、その遅れは名古屋まで解消できず、到着は17時前になりましたとさ。この時点でひそかに狙っていた名古屋グルメディナーの可能性が消滅。

名古屋からは大府→金山→恵那→多治見→美濃太田→岐阜と大回り。尾張は一宮以外を確保しました。まぁ一宮なら新幹線や静岡遠征あたりで盗れるじゃろうて。岐阜以降も問題無く統一していき、70国目前まできました。ここまでの荒稼ぎは滅多に出来ないでしょうが、何とか意地は見せました。17時間ほぼ乗りっぱなし、夕食はロッテリアをテイクアウトして車内で食べた結果がこれだよ!www

次回予告
「マハーです。更なる荒稼ぎを狙い、遥か蝦夷の地を目指す我々。移動手段は飛行機では無く鉄路。大阪~札幌間は徹夜の国盗り地獄と化す!次回、『ケータイの0キーを押し続ける簡単なお仕事です』にご期待下さい。