初秋国際的鼠遊園地紀行前編

夏休みセカンドステージは舞浜行きの乗車券と共に幕開けです。



男女二人で舞浜と聞くと女子が男子を連れ回すイメージがありますが、ウチは丸っきり逆でして、マハーさん自ら企画・調査を行い今日を迎えた訳です。新幹線も新大阪6時28分発で、寄り道せずにランドへ直行しパーククローズまで満喫。翌日はシーでオープンからクローズまで走り回る、まさに合宿。君は、生き残る事が出来るか。

「追加料金がかからないから」という表向きの理由と、早く行きたいという本音をうまくまぜつつ午前6時28分新大阪発のひかりで東京へ。東京駅では、地方民とは思えない歩きかたで京葉線ホームに。基本です。舞浜駅の「舞浜行き以外の切符では自動改札機を通過できません」アナウンスを耳にしながら通過......って、前の女子が改札でひっかかる。切符は海浜幕張行き......人の話を聞けぇぇぇ!と、いらつきつつ早足でランドの入口へ。

中に入るといきなりプーさんが登場してしまい、マハー先生はミスターどうでしょうのように本題を忘れてしまうのでありました。小賢しいガキ共をかきわけてプーさんにたどり着いたら、いきなりマハーさんのお腹を触りだすプー!自重しろ!!www

そんな小芝居の後、ポリネシアンレストランへ向かったわけですが、この時間にリロのルアウ&ファンの空きがあるわけも無く。素直に諦めプーさんのハニーハントのファストパスを取る。11時前で18時台だから、こんなもんでしょ。平日とは言え休みの次の日だし。

18時まで待ってても仕方ないので、ナイトメア・ビフォア・クリスマスバージョンになったばかりのホーンデット・マンションに列ぶ。この時点で待ち時間は90分ぐらいなので、こんなもんです。アニオタはついつい「ホーンデット・じゃんくしょん」って言い間違えるよね。あと、かなり古い仲間由紀恵ファンもwww

2時間たったので、16時台なスプラッシュ・マウンテンのファストパスを取り、カップルの定番であるアリスのティーパーティーを楽しむ。やっぱり、これでぐるんぐるん回して気持ち悪くならないと!案の定、酔いましたwww

返す刀でカリブの海賊を攻める。途中に例のスティッチカチューシャを装着し、気持ち悪さを増す。カリブではいつものジョニデ探しを堪能。何故かいっつも水辺で軽く濡れるんだよな......

ランチ前に、スティッチのテコ入れで見られるようになったらしいチキ・フィーバーを見る。確かにスティッチ居なかったらしょっぼいわ......。入口にはリロがスティッチを探してる貼り紙があったのに、出口ではユウナになってました。やるなぁ......

パレードの時間になったので、ランチをカントリーベアレストランで。メニューは基本のハンバーグカレーです。ここのテラス席からは、座ったままでもパレードの一部が見えるんだよね。ぐへへ。

ランチ後は買い物をしつつ、楽しい楽しい白雪姫へ。どう考えてもホラーな白雪姫は、いつ乗っても楽しすぎる!ディズニーに行くなら、是非とも体験して欲しいね!出来れば乗り心地とかも変えてほしく無いところ。

白雪さんの悲劇を見たら、次は宇宙で射撃大会とばかりにアストロブラスター。春に来た時は大行列だったのに、今日は90分弱でした。やっぱり子供向けは露骨に変わるね~。初めてでしたが、なかなかに楽しいです。極めたくなる、ゲーマー魂がむらむらと。

時間になったので、スプラッシュへ。行列を無視してバンバン進めるファストパスはやっぱりいいね。しっかり活用していきたい!で、ひそかに初体験だったスプラッシュですが、写真を見たら顔が引き攣ってました。恐怖感バリバリって感じで。隣はDAIGOちゃんポーズで余裕なのに......この差は一体......

いよいよ、今回のランド最大の楽しみであるハニーハントへ。今回のために、プーさんのアニメを見まくった気持ち悪い大人です。どーも、すみません。で、意気揚々と入ったんですが、入ってから出るまで、全てに満足。なんなんだ、この満足度は。プーさんマニアにはたまらない空間でした。これは何回でも行くだろ!リピーター大量発生の片鱗を見たぜ......

プーさんの後は、トゥーンタウンで休憩しながらエレクトリカルパレード待ち。プーさん後に食べるハチミツ味のポップコーンが異常に美味しくて、一気に食いつきしたのでした。夜パレードはやっぱり綺麗。しかしながら、写真に撮るには最高難度でした......リベンジさせろ!

パレード後、人気の無いトゥーンタウンでミート・ミッキーからロジャーラビットと流す。花火はミート・ミッキーに列びながら。時間節約です。ロジャーラビットは待ち時間無し。夜のトゥーンタウンは人がいないってレベルじゃないです。逆に怖いわ!ラストは夜なのに盛況なピーター・パンで締めます。みんな、夢を忘れなさすぎ!

かくして、10時半からパーククローズまで満喫したランド編でした。ホテル行きのバスが23時だったので、時間を持て余したあげく、疲れ果てたのは言うまでもなく。次回はやはりシャトルバスがある新浦安界隈のホテルにするか。

そんなわけで、気持ち悪い日記は翌日のシー編に続くのであります。