鈴鹿2連戦2日目

そんなわけで、今日も引き続いて鈴鹿サーキットへ。ケータイが通じなくて同行者がなかなか起きないというトラブルがあったものの、ほぼ順調に鈴鹿サーキットに到着......って車多い!!仕方なく民間の臨時駐車場へ。サーキット併設の倍料金でした。くそぉ。

でもって、現状を確認すべくネギま!イベントの会場であるコカコーラマルチステーションへ。ステージ前には既に50人ほどが謎の座り込みを実施中。まだ5時間前だって言うのに気合い入ってるなぁ......と、他人事のように見ながらフリー走行が始まるのでサーキットへ。普通に歩きながらバイクを見ているように見えますが、実は8耐レーススタート前に行われるパレードを見られるところを探しているのでありました。レース前のパレードと侮る事なかれ。何故かネギま!出演声優さんがオープンカーに乗ってサーキットを一周!なんてものが組み込まれているそうで。当然ながら、イベントの席取りよりも優先して見たいわけでして。結局、ホームストレート端のなかなかな好ポジションを確保。セレモニーが始まる10時を待つ。同行者さんは「ネギま!ブースの女の子の所に行ってくる!」と去っていったので一人で。

で、10時。そろそろ始まるかなぁ?と言うときに同行者から電話が。「パドックパス当たったで。行こう。」はぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!?そうか!10時からのパドックパス抽選に行っていたのか!しかも当たったのか!!すげー!!というわけで、パドックへGo!Go!!初めてやってきたパドックはレース直前という事で凄い雰囲気。そしてピットへ出てみるとそこはキャンギャルとカメコの戦場でありました。コスプレ広場とは気迫が違う!ホントに戦場だぜ!!そんなピットを最終コーナー側へ向けて歩く。目指す先は仮面ライダー響鬼チームのパドック......ではなく、パレード待機場所と思われるところ。今なら、待機中のカンださんと藍ぽんに会えるかも、と踏んだわけです。で、その目論見は的中。ネギま!イベントではおなじみのブラウス&チェックのスカートを身につけたお二人発見!!遠くからしか見えないけど、かわええ~。そうして眺めているとパレード開始時間に。まずは仮面ライダーの皆さんが続々とコースへ出て行く。
格好いいなぁ。続いてネギま!チームのオープンカーが出発。ちょうど出て行くところに立っていたので、昨日買ったネギま!スポーツタオルを掲げてみる。タオルマフラーと同じ要領でね。するとカンださんが気づき、手を振りつつ藍ぽんにも教える。そして「あ~、ネギま!だぁ~」。マハーさんも「いってらっしゃい~」と声をかけると「いってきま~す」とお二人。たまんねぇな、おい。かぶりつきっすよ!

パレードの車はホームストレート上に止まったので、今度は指示を出すところから見られると踏み、ピットレーンを激走。うわぁ~、とてつもなく気持ちいいんですけど!!そして、ピットサイドからもタオルを振って声援。俺達、ホントに必死です。その後、車はサーキットを一周。そこで、同行者と相談。「回るって事は戻ってくるんだよなぁ」「だったら、同じ辺りに張っておけばまた見られるかも」「よし、張ろう」というわけで、ピットの端の方で待つ事、数分。ホントに戻って来ちゃったよ!しかも至近距離を通っていくし!どこかの取材か何かに間違われたのか「すっごい気持ちよかった~」とか言いながら「いぇい!」とピースサインを放つカンださん......かわいいっちゅうねん!!あ!藍ぽんも可愛かったですよ!!あと、何故かヘアメイクさんと話をしたり、訳のわかんないパドックツアーでした。

その後、肝心要のライブ会場に戻って席取り開始。1時間30分前だったので8列目ぐらいしか確保できませんでしたが、この時点で俺達には勝ち組のような満足感が。君らはビジョンで見ただけやろうけど、俺らは目の前で見てきたんだぜ?ふふふ。

その後、アイドルのコンサートや南山大学チアリーディングのパフォーマンスを経て、いよいよ本日の本題である魔法先生ネギま!課外授業in鈴鹿8耐がスタート。観衆は600人強かな?(目算)とにかく人大杉。セットリストは事前発表通り

 ・バカップル(v)
 ・ポンポン両手にあればWin
 ・KIZUNA
 ・恋せよオトメ
 ・輝く君へ
 ・ハッピー☆マテリアル

でした。......バカップル以外、ショートバージョンだったけどな!/(*>_<)\

衣装はパレードの時のイベント公式制服ではなく、藍ぽんが白い服の上にオレンジの上着、カンださんは黄緑色の上着でした。まぁ当然ながらカンださんは二の腕やお腹のあたりが......って、うわ!やめ(ry

開始から快調に飛ばしていたのですが、バカップルの途中で早くもダウン。もともとの湿気と人混みにやられて、随分と体力を消耗していたみたい。水分補給で最悪の事態は避けられましたが、危なかった......

ポンポンでは、会場で作った即席ポンポンを投入。客席のポンポン率は5%ぐらいでした。なっとらん!喝!!

合間でフリートーク。風が少し吹いてきたので藍ぽんが「風が吹いてきたね~。鈴鹿の風......涼風?すずか??」すかさずカンださんが「今日はネギま!だから。」と厳しいツッコミが入る一幕も。つか、俺受けすぎ。

ハピマテがショートバージョンだったのは、ステージ上の2人もびっくりだったようで、驚きの表情。「もう一回!」コールが響きわたる中、音響さんと交渉したようですが、最初からショートバージョンの音源しか持ってきてないらしい。ふざけるなーっ!結局、ショートバージョンで2回って事になったのですが、合間にはアカペラでいつだってLove&Dreamをサビ前まで歌うサービス付き。2人で歌ってたしね!

というわけで、ハピマテ2回連続という荒行でステージイベント終了でした。汗をかきまくって死にそうになったわ!なのに明日菜さんは「もっと応援しなさいよ!」とおっしゃるし。お、鬼や......。年末開催のライブとか大丈夫なのか、俺。ちなみに今日わかった情報は

 ・年末開催
 ・場所は東京の大会場
 ・出来る限りたくさんの生徒が参加できるよう調整中

との事で期待は高まるばかりです。このためにも夏コミ明けは節約の日々だな......

そうそう、イベント終盤のハピマテのあたりで気が付いたのですが、屋外ステージって事でバックヤードも丸見えなのです。そんな影からイベントの様子を眺めていたのは、ネギま!ステージの次にあるキャンペーンギャル撮影会に出演するキャンギャルの皆さん。必死の形相で飛び跳ね叫ぶ俺達を見て笑ってるし!ちくしょぉぉぉぉぉぉ!!


ステージイベント終了後、この2日間通いつめたネギま!ブースへ移動してサイン会。雨の中、整理券を持っている150人と、必死の形相でゲスト2人を見る野次馬軍団でブース周辺は大変なことに。

今回は「何にでもサインします」って事で、色々な物が持ち込まれてました。CDジャケットにゲーム2時間目のパッケージ、仮契約カードにテレカ。遂には木乃香の特大ポップまで!欲しかったっちゅーねん!!(値段に負けた)ウチらは素直に色紙を持ち込みましたよ。

かなり待って、ようやく順番が。緊張してて何喋ったか覚えてないよ!(えー。ただカンださんには今までネタにしまくったことを心の中で謝ってました。愛あるからこそのネタなんだけどさ、やっぱりね。ファンが聞いたら怒るの必死だしな(汗)

そんなわけで、拍子抜けな感じでサイン終了。今までが滅茶苦茶だったせいもあるのですが(笑)

これにて8耐でのネギま!関連イベントはすべて終了。二人とも帰途につかれました。結局、何度も藍ぽんに会ったのに握手ひとつ出来なかった......けどなんだろ?この充実感。この思い出で当面は生きていけます。ありがとう鈴鹿!

で、普通ならレポート終了なのですが何故か続きがありまして。同行者、またもやパドックパス抽選に当選。つか、申し込んだの一人だけだったらしいんだけど。とにかく、再びパドックへ。やっぱりパドック裏はキャンギャルとカメコの壮絶なる戦場でした。お前らの気合いは凄いよ!どうだい、サッカーの応援とかやってみないか?ヴィッセルガールは可愛いよぉ~(ぉ

最後まで見ていると帰るのが大変なので、後ろ髪を引かれつつ18時頃に撤収。実に楽しい2日間だった......のですが、同行者は夏の思い出が作れなかったらしく帰りの車の中でも沈みがち。きっと良い出会いがあるさ!前を向いて生きようぜ!!と無理矢理前向きにさせて帰るのでありました。やっぱり藍ぽんと超接近遭遇とか、数多くのラッキーイベントには同等の代価が必要だったようです。今回の場合は、マハーさんのコレまで蓄えた運の無さと、同行者の夏の思い出だったわけですか......等価交換怖いね!