鈴鹿2連戦初日

  人は何かの犠牲無しに何も得ることは出来ない。
  何かを得るためには同等の代価が必要になる。
  それが錬金術における等価交換の原則だ。
  その頃僕らは、それが世界の真実だと信じていた......

なんて前置きで始まりますが、中身はごくごく普通の鈴鹿サーキットで行われたネギま!課外授業ってイベントのレポートです。

6月の初め頃、8耐でのネギま!イベント開催を聞いたマハーさん。その時点で行く気満々でした。そりゃあ、ゆかりんと激しく脳内嫁ランキング首位争いを繰り広げる(当時)藍ぽんこと野中藍様に会えるのですから、行かない方がおかしい。大体、ネギま!関連のイベントは東京ばっかりだったしね。そんなわけで、事前の情報収集もばっちりこなしたわけですが、イベントの一環で行われるサイン会が難関だったわけです。限定発売のTシャツを買ったら参加券が貰えるという条件はいつも通りなので問題なかったのですが、イベントのある31日ではなく、前日の30日に引き替えを開始すると言い出したからさぁ大変。1日前に鈴鹿まで行けと!?更に、「Tシャツ自体は28日の予選初日から発売します」なんてアナウンスが流れて俺騒然。どどどどどどどどどど、どないしよう~

真っ当な(?)社会人になったマハーさんに4日前鈴鹿入りなんて不可能。......でも前日入りは可能なんだよね?というわけで色々と考慮した結果、以下のような遠征プランが提出された。

土曜日早朝に鈴鹿入り
  ↓
限定Tシャツゲット
  ↓
共通チケットでプールにも入れるので、まったりと。
  ↓
一度帰って休息
  ↓
にちようび早朝に再び鈴鹿へ
  ↓
イベント参加行列に参戦
  ↓
イベント最高!
  ↓
サイン会にも参加!たまらん!!
  ↓
やり遂げた表情で帰宅

自分で計画たてながらも、生粋のネタ男であるマハーさん。うまくいくはずが有りません。でも、少しの可能性にはかけてみたい!!というわけで、この行程を同行してくれる事になった某Y氏に連絡→承認され、いよいよ運命の7月30日を迎える事となった......


7月30日土曜日、午前4時。マハー部屋。昨日は午前2時ぐらいまで某氏宅で遊んでいたのですが、なんとか起きられました。奇しくも今日はマハーさんの誕生日。自分で自分を祝いつつ、眠い目をこすってY氏の家へと向かう。1時間後、Y氏をも乗せたマハー号は名阪国道を東へ向けネギま!ソングをガンガンにかけながら激走。開場時間である8時より気持ち早い、7時30分頃に鈴鹿サーキットへと到着したのでありました。

開門前の行列には明らかなネギま!バカの姿は無し。ちょっと不安になりつつも、パンフレット片手に、開門後の行動について詰める。当然ながらショップでTシャツ他グッズの捕獲→サイン会整理券引き替え行列への参加なのですが。そして8時に会場。サーキット自由席へ向かう一般客とは違う目をした我々は、グッズ売り場を強襲。難なくTシャツとスポーツタオル、ステッカーの限定品セットを確保したのでありました。あとはレシートをネギま!ブースへ持って行って、整理券に引き替えればミッションコンプリート。

そのまま、サーキット正門を抜けてネギま!ブースへ到着。整理券交換は10時からなので、既に出来上がっていた列に並ぶ。時は8時15分。前に並んでいるのは30人ちょっと。整理券の配布枚数は150枚。間違いなく勝ち戦でありました。早速、Y氏が買ってきてくれたビールで早めの祝杯。アルコールは帰る頃に消えてるから大丈夫っしょ。並びながら、会場で配っていたパンフレットを見ていると、サーキット併設のレストランで「ネギマ丼」なるものが発売されるとの情報を入手。よくよく見てみると......「人気声優・神田朱未さん野中藍さんもオススメ!」とか「サイン入り限定グッズプレゼント」とか書いてあり、問答無用でランチになる事が決定したわけです。

10時になり、サイン会整理券配布開始。無事に30番の整理券を入手。これで、イベント当日だって勝ったも当然。のんびりとネギま!ブースのスタッフさんと話をしたり、明日のイベントライブ会場となるコカコーラマルチステーションなどを見学しながら、遊ぶ。そうそう、ネギま!限定Tシャツを買うとサイン会の他にもう一つ特典がありまして。ネギま!ブースで行われる抽選会で当選するとパドックパスが時間限定で貸してもらえるのですよ。これは良い機会と10時から行われた1回目の抽選に参加するも、当たり前のように外れる。まぁ、次があるさ。次が。都合4回、抽選があるしね。

11時になったので、ネギま!丼を食べるべく場外のあじさいという店へ移動。ところが11時30分開店という事で開いていませんでした。仕方なく、名前だけ書いて待つ。この時点で待っているのは明らかにネギま!丼狙いの人間ばかり、数にして20弱。俺達、頭悪いなぁ?(笑)。そして待つ事30分、開店しなだれ込む俺達。迷わず頼むのはネギま!丼。奥にある40人ぐらい収容のテーブル席に運ばれてくる料理、全部ネギま!丼じゃん!(笑)

これが噂のネギま!丼。まんま、ネギマ串をご飯の上に乗せただけという......。いいんですよ、ファンなら誰もが考えてしまうネタを現実に提供しているという事実だけで、僕らネギま!ヲタは満足なんですよ。各テーブルで記念撮影が行われていましたしね!ちなみにお膳には他にかき揚げにうどんまで付いていて、お腹も満足な一品でした。ちなみに1200円なり。

そんなネギま!丼に満足した我々。「そろそろ出ましょうかぁ~。さすがにサーキットの方にも行ってみましょう。4耐とかやってるし。」なんて言いながらレジへ。そこで、店員さんが出てくるのを待っていると、店に入ってくる8人ぐらいのグループが。先頭に居たのはネギま!ブースでずっと話していたスタッフさん。「じゃあネギま!ブース関係の人かな?あ、真ん中に女の子が2人いるなぁ。さっきの女子大生バイトスタッフじゃないし......キャンギャルにしては雰囲気が......」なんて事を考えながら眺めていたのですが、女の子2人の後ろに居た子がマハーさんの後ろの方を指さしながら「あ~!飾ってある~!」と言い出したわけですよ。あれ?この声......むちゃくちゃ聞き覚えが......まさか......と思いつつ、後ろを見ればそこに飾っていたのは神楽坂明日菜さんと近衛木乃香さんの描かれたネギま!下敷き。しかも神田朱未さんと野中藍さんのサインまでご丁寧に入っていたり......で、振り向くと目の前には白い帽子の下から見間違う事のない神田朱未さんの顔が!!はいぃぃぃぃぃぃ??......って事はなんだい?その後ろにいて、飾ってある~とか言っていたのは......まさか......。その娘が上を見上げる......マハーさんと目が合う。あー!やっぱり藍ぽんじゃないかっ!!

「マハーさんが好きで好きで仕方がない野中藍さんと超絶接近遭遇」この事実の前にあっという間にパニクっちゃうマハーさん。それを必死に押さえつつ「こ、こんにちは。」と声をかけてみる。藍ぽんもファンの人って判ったみたいで「こんにちは?」と言いながら頭下げてました。うわっ!可愛すぎるって!!助けて!助けて!!あんまりものドッキリ体験に心臓止まりそうだから!!嵐のような体験は30秒ほどで終了。通り過ぎていったレジ前には、衝撃のあまりガックリと膝を落とすマハーさんの姿があったという......なんだよ、この蝶体験。絶対ありえねぇ......ホントに目の前だった......狭い通路だったから、体も触れそうだったし......何より視線まで合っちゃったよ......握手会やサイン会でもないのに喋っちゃった......うわぁ~~~~~~~~!!こんな感じで、これ以降のマハーさんはバッチリ壊れちゃいましたとさ。

その後、Y氏と相談。「店に入ったって事は?」「また出てくるよね。」「出入り口は?」「ここしかないよね。」と店の前で待機。あ、ホテルのロビーみたいな感じで、自由に座れるソファーとかある感じの所だから、他の人に邪魔な事はしてませんよ?待つ事、30分。藍ぽんとカンださんが男性スタッフを連れて出てくる。「あれ?少ないぞ......」と眺めていると、向かった先は......おっと、それはここでは書けねぇなぁ。で、数分後、帰還。他にも数人の出待ちが居て、手を振ったら応えてました。くそー、可愛いなぁ!!そうそう、マハーさんをとてつもない次元へと羽ばたかせてくれたネギま!丼ですが、スタッフさんから聞いたところによりますと、鈴鹿サーキットのレストランにおけるランチの売り上げ記録を更新したとか。俺ら、格好良すぎるね。500食とかぶっちゃけありえないし。

それからしばらくして、全員で退店。そのままホテルの方へと消えていきました。たぶんそのまま公式サイトの写真レポの4枚目とか5枚目を撮ったんじゃないかな?私服姿たまんない!!

この後は場内を色々と散策。明日の下見とも言いますが。伊勢神宮前の本店でしか売ってないはずの赤福氷が出張販売していて、飛びつくように食べたり、4耐を見たり、14時のパドックパス抽選に外れたり。そんな感じでサーキットの午後を楽しみ、15時前に脱出。続きは明日だ!明日!!と鈴鹿サーキットを後に、友人E氏が住む松阪へと進路を取る。せっかく近い鈴鹿まで来たんだから会って飯でも食おうぜ~となったわけです。結局、2時間ほどカラオケで暴れた後に食事へ。ちなみに、カラオケでは案の定ネギカラこと、ネギま!ソングを歌いまくったわけですが。そんな中、「にちようび」(藍ぽんが演じている近衛木乃香イメージソング)を歌っている最中「おいしいハプニングでドッキリ」で歌いながら崩れ落ちるマハーさん。色々と一気に思い出したっちゅーねん!!

その後は何故か松阪牛の焼き肉とか食べてました。もうだめ!こんなの食べたら戻れ無くなっちゃう!食べ放題とか行け無くなっちゃう!!......とか言いながらも食べたんですけどね。噛まなくてもいいんだもん。キタコレ!!

そんな感じの鈴鹿8耐遠征初日レポートでした。しっかし、凄い誕生日になったもんだ......明日以降が怖いですが、まぁなるようになるか......と、名阪国道を西へと向かうのでありました。あ、バイクの写真、にちようびはちゃんと撮ったから!見たから!!安心して!!(誰も心配してません