帰ってきたJリーグ28レポート~神戸編~

今年も最笑とウワサの神戸編。去年に続いてレポートしちゃうぞ、コノヤロー!!


いきなり伝説のヴァンダレイ=シウバ@バウルで幕開けた神戸編。今年もハイテンションだぜ!そしてロッカールーム侵入ではいきなり全裸の森一紘。容赦無しにもほどがある!だって今年のカメラは体調不良の播戸に代わって......バウル。これが悲劇の始まりでした。

カメラを持ったバウルは手始めに記者軍団を酷い扱い。続いてロッカールームで若手ベテラン相手にやりたい放題。そして遂にスガワ~ラも!!でも変な顔ですが!!変な顔と言えば藤本もそりゃぁもう......。相変わらずなネタ師軍団だ。

続いては石澤が大ハッスル。ドラゴンボール!!と言いつつ飛び跳ねる。今年入団組ですらコレかよ。マッサージルームでは謎の体操をする変な人が......播戸でした。あんた、調子悪いんとちゃうんかい!その後、播戸の話でしたが長すぎると言うことでカットされる始末。また昼食シーンではおもむろにレモンを頭に搾るバウル。あんた、やっぱり男だ......

今回はダーツを使ったクイズコーナーがありまして、神戸は村瀬、藪田、バウル、山本が参加。メンツ見ればわかるように、ロクでもない展開になるわけですが。その中で目立ちまくったのが村瀬。ミスをしたりしたら何処からか現れるマジックペンで髭やら眉毛やらを描かれるという、いじめステキっぷり。インタビューコーナーにはス~リガン待望のワ~ラが登場。スガワ~ラ、ステキだよ、スガワ~ラ。再びロッカーに戻ってみると今度は小島が登場......また全裸かい!!放送コードギリギリだな、しかし。

そして〆はキングカズ。あと4年は現役続行と大宣言をして終了。去年ほどの破壊力は無かったものの、相変わらず楽しい作りでありました。