kobe-wing.org SPECIAL 御宅祭2004 -第3日-


遂に最終決戦たる3日目に到達。マハーさんも気合い十分に5時起床。軽くシャワーを浴び、案の定たくさんいた戦友......いや5時間後には敵か......にグッドラック!しつつニュー大泉を後にして、最初の合流地である浜松町駅へと向かう。それにしても、男と漢の煩悩がぶつかり合い、激しく火花が散り、その恐るべきエネルギー故に台風すら進路を変えたという伝説を残すコミケ最終日にもかかわらず、この雨である。しかも、普通の雨というより氷雨に近い。確かに過ごしやすいのですがっ!快適ですがっ!!......正直、寒いです。

そんな雨が降る浜松町で早川さんと合流。その後、昨日と同じように吉祥寺や五反田を巡り、首都高では10kmちょっとの間に3カ所ほど事故現場を見学しつつ8時40分頃には無事会場入りと相成りました。ふぅ、今回ばかりは危なかったぜ......

早くもシャッターダッシュに備えるべく気合い十分な戦士を前に見つつ、カッターナイフ片手に早川さんのお手伝い。これぐらいしか出来ませんが、頑張りますよぉ!!

そんな開場前の混乱の中、アクシデントが!サークルチェック済みのカタログを車の中に忘れたマハーさん。この一大事にも心を落ち着かせ、記憶の糸を辿り......見えたっ!コレガ俺の勝利への道しるべっっ!!......と、こんな感じであっさり巡回。いくつか見つからなかったのは、このようなトラブルの前では致し方無しか。その前にサークルチェック無しに1時間で2万円ほど散財するのはやめましょう。ただ、確実にこの会場内では体が活性化されるというか、元気になれるんだよな......不思議なり、コミケ3日目!!

紙袋いっぱいな本を抱えて早川さんところへ帰還。11時30分頃より売り子モードです。MA-SATさんふぇりくすさんも登場し、早川さんともどもサッカー・アレゲ系サイトオフ会モードに。マハーさんも皆さんとは個別で会ったことはありますが、一堂に会して......というのは初めてだったので新鮮ですよー。また、集まって何かできたらいいですねー。

再びスペースを離れて回遊モード。先程「雨の中での長時間行列に耐えきれず」抜けてきた某サークルの本を確保しつつ、開場を彷徨っていると、昔懐かしい某専門学校時代の同級生と再会。ここしばらく縁遠くなってたので、ここぞとばかりに話を。つか、3~4年経ってもお互いやってること同じですか......( ̄□ ̄;)

ちょうどいい時間だったので怪しげなうどんで昼食しつつ、話が盛り上がる。なんか、みんなそろってラグナ中毒らしいので、復帰しちゃうかも。いや、その前に時間を......てな感じで、あーだ、こーだと新たなる出会いあり、再会あり、親交を深めたり......と有意義にコミケ3日目は終了となりました。

有明を後にした我々は次なる目的地である川崎市等々力へ。が、この道中からマハーさんに体に異変が......。途中でサブドライバーに変わってもらいつつ、なんとか川崎入り。こんなに体調が悪いなんて、今までに無かったぞ( ̄□ ̄;)しかも、肉体以上に精神的な余裕が無くなってきたみたいで、すぐにキレる始末。ダメダメやん......

こんな状態では1人でないと見れないので、メインスタンドでまったりと。今回の遠征決定以降の精神的な心労が限界に達したっぽいです......無念。それにしても、川崎のGスポは綺麗やねぇ。青一色に染め上げ、子供や家族連れをあえて排除し、90分の熱狂スペース生み出す......。簡単なようで難しいのは神戸で実証済みなのですが、やっぱ羨ましい。あおは、やっぱ色か。ミキティの言わんとしてる事は、今ならよく解るな。ただ、それが正しいかは......難しいな。

......実は、試合の方はほとんど記憶にございません。事実、この後は夕食も採らずに車の中で爆睡→帰りの車中でも名神高速草津PAまでほぼ寝ていたという、最悪な状態でありました。つか、関係者諸氏申し訳ない。今度は万全の体調で挑みたいところです。
結局、帰宅できたのは9時頃でした。その後、シャワーを浴びて食事を採って寝る→夕方に起こされ夕食→寝る→起きたら17日の午前5時......という、無茶苦茶な一日を過ごしましたとさ。やっぱ、こんな遠征、今の体ではやったらダメだわ......

今回の戦利品