覚聖死界 vs 天竺

30分ほどで神田のニューセントラルホテルへ到着。某スポンサー経由だと週末5000円ちょっとで泊まれるというナイスなホテルです。並丼さん、情報提供ありがとうございましたーヾ(´ー`)ノ。このホテル、部屋にバスが無いのが難点なのですがマハーさんは態度も体格もヘビー級なので、大浴場のほうが助かったりします。下手に狭い浴室だとゆっくり出来ないんで(汗 チェックイン後、例の大浴場で昨晩からの疲れを軽く取り、着替えた上で秋葉原へ突撃であります。謎の対談が、秋葉原の奥深くでひっそりと行われようとしていたのであります。そんなこんなで、電気街口で覚聖死界からやってきた白稜柊の萌えキャラ電脳師と初対面。マハーさんは天竺出身なので速攻で判ったらしいのですが、電脳師も髪型とか服装でバレる罠。2人は挨拶を交わしつつ歩き出す。「どこへ行く?」なんて話はしていないにもかかわらず、ある場所へと確実に歩みを進めていた。電気街の外れで2人の足が止まる。「では行きますか?」との電脳師の呼びかけに「では、いざ。」と答えるワタシ。いよいよ初Cos-Chaであります。 一番奥に案内され、電脳師のご好意でWRさんが良く見える方に座らせていただく。絶景かな絶景かな。始めて来る店はやっぱり緊張します......とか言いつつ、注文を取りに来てくれたSANAちゃんと楽しく会話。......おかしい、既に馴染んでいる......(汗。これも"Cos-Chaマスター"電脳師マジックだと言うのかっ!?Σ(゚Д゚;) 噂のイヌ姉も登場しつつ、2人の話はヒートアップ。「やっぱり萌えねぇ話かよ」(by.イヌ姉)なコンピュータ話から悟り話、その他諸々に至るまで、いっぱいお話を。途中、対面の電脳師を見つつも奥で魅惑的に動き回るイヌ姉のふとともに視点をロックオンさせてしまうハプニングに襲われつつ、あっという間に3時間経過。閉店の時間となり、対談はお開きとなりました。次回は是非ウワサのデータセンター訪問を実現したいところであります。これからもよろしくですー。さて、秋葉原駅で電脳師と別れて宿へと戻ったわけですが、最後に部屋で飲んだチューハイが効いたのか、24時を前に沈没。そのまま翌朝を迎えるわけになるわけで......。