妄想上等!滝二戦総括。

レギュラー組(オゼ播抜き)が2-2のドローという、高校生相手に見事な醜態を晒したかに見える神戸でしたが、去年の天皇杯目前に市立船橋に負けた某チームや、大学生に負けたことを公式サイトで情報操作して勝った様に見せかけた某チームよりはまだまだマシです。...なぜなら、この試合は練習試合に見せかけた滝川第二の壮行試合だったからだっっ!!

実際、今朝の神戸新聞にも滝川第二 V神戸に善戦 練習試合で5―9と書いてある。しかも紙面ではカラー写真付きで...だ。すなわち、この試合は巧妙に仕掛けられていて1本目は終了直前までは勝てるようにしておいて、最後に偉大なるカズムンド先生のゴール(=ここ重要です)で引き分ける。これで高校生は満足。自信をつけて全国大会へ、うつむくなよ~ふりむくなよ~。

そして神戸の選手は山形戦へ危機感を募らせる。


柱谷兄お別れムードの山形を揉みながら圧勝(しつこいな、俺)


勢いがついてアマと国立ムード全開の東京にもちゃっかり勝利


セレッソに最終節の借りを返す


横浜に目の前で優勝されたお返しをする


元旦国立(゚д゚)ウマー

...なシナリオ希望。