進まなきゃ。

歴史的な二死叉&副島放逐から一夜明けました。実に喜ばしいことですが、昨日も書いたように、噂に出ていた新外国人やら後任監督やら、主力の契約更改やら、全てが白紙に戻ったといえる訳で。なんたって、チーム首脳で残ってるのは出向社長だけだからな。まともな強化担当なりGMなりを連れてくるのなら良いものの、山形みたく役人がそのまま強化担当になったり、突然「新監督に就任するのは...S級ライセンスを取り立ての都並敏史さんです!」とか忌まわしい凍将事件に匹敵する悲劇もあり得るわけですよ。...で、現時点での確定戦力(今期選手+新加入5人)でのチームを想定してみるテスト。




と、こんな文章を昨日のうちに準備しておいたのさ。そのときに「このままボツになりそうな気がする...」と、ヤな予感がしていたのですが、よもや本当にそうなるとは。二死叉の野郎、珍しく綺麗な去り際だと思っていたが、しっかりしてやがる...。あ、もしかしたらネクスト寄生先っぽいガンバの皆様、ご愁傷様。西野と最強の暴君コンビとして君臨すると思うので、よろしく頼む。

...なぜかガンバが絡むと話が逸れるな。さて、本題の戦力分析に入ろうか。まだ監督も何も決まっていませんし、白紙に戻ったとの報道もありましたが既出の情報と他チームの決まり方を想定すると清水秀彦氏か石崎信弘氏のどちらかのパターンで想定してみる。むしろそれ以外の候補は不許可。

まずはGK。これについては補強の必要は無いわな。相変わらずセクシーはセクシーなのですが、これがセクシーなのだから致し方なく。サテとか見ていると荻の方が先にスタメン取れそうな気がしてきたけどな。声の出し方がイワマ~ルと格段に違うし。

DFはシステムによって変動するので分けて考えていきましょうか。現行の4-4-2と同システムをメインに使う清水監督(候補)の場合だとCBはバウル&久仁衛でほぼ硬い。問題は当然ながらSBなワケですが、右の吉村にせよ左の松尾にせよ、このポジションで使うには相当不満。もう一つ前でなら守備力の無さも見逃せるのですが。ここは左を坪内固定で、右を補強したいところ。ゴリさんは右でも少しは出来るのですがスタメンに使うには怖すぎる。ボランチ起用も叉しかり。相馬直樹...は高いので、腰痛持ちという弱点はあるもののFマリの波戸康広で。今年はほとんど出れてないはずだしね。

次にノブリンの場合だけど、バウル・久仁衛・坪内で問題無いでしょう。今のメンツを考えると3バックの方が現実的だな。バックアッパーがほとんど居ないのは怖いですがね。川崎から佐原獲れないかな~?

中盤。システム的にはドイスボランチにするんだろうけど、最大の懸案点は茂原武人が復帰するのかどうか。復帰するのであれば佐伯&茂原が有力か。佐伯は怪我の問題があるので、そのときは我等がスガワ~ラ降臨。「もし茂原が復帰しなかったら?」そうなりゃ外国人選手の獲得でしょう。ボランチで、動けて、大型で...といえばあの男しか居ないだろ?さぁ皆さんご一緒に!クラウデシール!!(俺もしつこいな)

両サイド及びTOP下。清水さんならサイド2人、ノブリンならTOP下を置いてくるのではないかと推測するのですが。どちらにせよ、現有戦力なら右に薮田を配して左に康造、後半半ばに岡野投入...が王道。当然、攻撃に特化するのなら松尾投入も悪くない訳で。康造TOP下も使い方次第では結構いける感じも。この辺りのポジションにはやっぱりスピードのある外国人選手が欲しいところ。あと山形恭平とかも結構いける。

FW。何と言っても和多田の復帰加減がカギ。怪我さえなければまだまだ通用する...よね?(自信無さげ)岸田のスピードにも期待したいし。鹿島の深井みたいな使い方をすれば、救世主になるのかも!...ここも現実的には外国人かなぁ。和多田が長引きそうなら梅田直哉か町田忠道あたり行っとけ!!

かなり長くなりましたが、とにかく強化部長や監督が決まらないことには何とも言えませんな。書きながらカズムンドGMなんて嫌なキーワードが頭をよぎりましたが...無いよな!そんなアホな展開無いよな!!無いよな!?頼むで中野シャチョォォォ!!!!