疾風怒濤55時間 Part.4~後楽園場外乱闘編~

Big Japan ProWrestling South&North Series Final


帰りは武蔵小杉まで歩き、渋谷・新宿経由で水道橋へ。かなり昔からのプロレスファンであったにも関わらず、聖地・後楽園ホールに来るのは実は初めて。東京ドームには行ったことあるので、品揃えの極端さで日本一な山下書店(プロレス格闘技と野球関連の品揃えでは他の追随を許さない脅威の本屋)などは見たことあるのですが、中には入ったことが無かったのですよ。で、開場と同時にリングサイド南側3列目に陣取り等々力で見事に食べそびれた昇格するぞ!!弁当を食べる。
中身も味も至って普通のコンビニ弁当でした。ローソン発売なのだから当然ですが。先週のぶっちぎりがインパクト強すぎたからなぁ...。さて、大日本は3年振りだったのですが相変わらずのセンスで安心。後楽園は規制が厳しいので、過激系デスマッチは期待してなかったのですが、伊東竜二が噂通りの変貌を遂げていて満足でした。アブドーラ小林もいいキャラしてたし。あとは「山川竜二完全復活→チームOBAKA再び→トンチの利いたデスマッチ路線復活」となれば理想的なのですが...。また、伊東竜二vsgosakuの試合中に場外で投げられた伊東の体がマハーさんのトート並びにゲーフラに直撃するアクシデントが!幸い、全て無事で一安心だったのですが、これがストリートファイトルールだったらと思うと...ゲーフラが凶器に...おいしいな(えー