電車ジャック!三宮→梅田→西京極、殺意の系譜。

2003 J.league Division.1 2ndStage 14thLeg
京都パープルサンガ 0-2 ヴィッセル神戸
【神】播戸竜二(8min),神様・仏様・オゼアス様(59min)

そんなわけで西京極電車ジャック2003!!!!レポートですよっ!とりあえず顔はぼかしといたんでご安心下さい(何をだよ)

最初の集合場所である阪急三宮駅に集合。注意事項を真剣に聞き入る。

鉄道警察も出動!緊張が走る(嘘)

駅に着くたび参加者増殖。2両目は大混乱に。地で「焼売喰われへんやんけ」やら、「マスクだと熱い」(by.スーパーストロングマシン)やら、「おまえ、平田だろ?」(by.藤波辰巳)などの声が聞こえてくる(多分最後は嘘)

梅田で更に増殖。ホームには曽根崎署の皆様までお出迎えに来るサービスぶり。そして窓にはマーブルカラーのゲーフラが!

当然ながら国旗(?)も掲揚。河原町行き特急は前2両の半分ほどが神戸サポによって占拠された!!

ようやく西京極駅に到着。ホームも当然占拠。サンガの旗を神戸ので隠しつつスタジアムへと行進は続く。

最後にシメの集会を決行して電車ジャックは大成功の中、終了した。俺たちもやれば出来るじゃんかよー!

そんなわけで電車ジャックの末に西京極へと到着した我々は、このまま選手を出迎えるべくバスの到着を待つ。先に到着したのは京都のバス。ブーイング飛び交う中、「おい!文治!!てめぇ覚悟はできとるんやろうな!」「黒部、笑顔たぁ余裕だな!!」などとピンポイントに野次っていたところ、バスを降りてきた文治に笑顔で手を振られた...く、屈辱..._| ̄|○

スタンドの中ではいつもの調子。ただ一つ違ったのは、アウェーとは思えない数の人が集まった事と、試合開始前までコールをしなかった事。これで、ようやくレッズやら東京あたりにも近づいた...のかな?ともかく、久しぶりに熱い応援でした。

そしてピッチ上でも熱い戦いが...つか、京都の見事なまでの自滅だったわけですが。確かに神戸のマークもしっかり機能してたし、我らがスガワ~ラに至ってはエレ玉完全封鎖を実現。後半の黒部&牛のツインタワーもバウルと久仁衛が押さえ込んでたし。久仁衛に至っては2度も決定機を阻止するMOMぶり。それに輪をかけて酷かったのが京都でした。パスミスは連発するし、鈴木慎吾はコーナーキックをあり得ない方向へ。こんなんで次節は大丈夫なんかいな...

≪京都パープルサンガ≫
GK#21 上野秀章
DF#8 安藤正裕[79min Yellow]
DF#33 ビジュ
DF#5 手島和希
DF#7 鈴木慎吾
MF#29 森勇介
(←61min MF#31 大野敏隆[83min Yellow])
MF#3 中村忠[57min Yellow]
MF#6 石丸清隆
(←61min DF#2 辻本茂輝)
MF#14 中払大介
(←HT FW#11 田原豊)
FW#9 黒部光昭
FW#10 松井大輔
--------------------
GK#1 平井直人
DF#4 鈴木和裕

≪ヴィッセル神戸≫
GK#1 "Big Sexy!"掛川誠
DF#15 吉村光示
DF#17 バウル
DF#4 北本久仁衛
DF#2 松尾直人
MF#6 菅原智
MF#5 シジクレイ神
MF#14 朴康造
MF#10 ビスやん
(←66min MF#18 薮田光教)
FW#9 神様・仏様・オゼアス様
FW#13 播戸竜二
--------------------
GK#27 荻晃太
DF#3 坪内秀介
MF#8 岡野雅行
FW#11 カズムンド