いぶきの森、吉田町化計画。

2003 J Satellite League Group.C 28th-Day(Final)
ヴィッセル神戸 2-1 サンフレッチェ広島
【神】菅原太郎(8min&79min)
【広】高橋ゆたぽん(15min)
(この試合をもってグループCは全日程を終了。神戸は3勝3分6敗、勝点12の6位)

プリンス&西野トークショー終了後、そのままいぶきの森へ向かい、サテライト最終節をチェキ。何気に神戸のサテは初観戦。サテの試合自体も3年ほど前に江戸川で東京vs柏を見て以来なのだったりします。ウイングでの関西社会人リーグ・神戸ダービーに行くという選択肢もありましたが、あややと卓人とユタポンの前には無力でありました。事実、ウイングには神戸サポがそれなりに行っていたようで。あと和多田も。

神戸のフォーメーションはDFラインが右からゴリさん、保谷、門、増田。ボランチに森ちゃんと大森。右MFに薮田、左に正也。気持ち太郎が前目だったような。キャプテンマークは小島が付けてました。

さて、試合は8分にPA付近の左サイドでボールを持った正也が、マハーさんの「正也~たまには仕事しろ~」の声を聞いてか知らずか、見事なクロスを上げこれを太郎が頭で押し込み先制。

しかしながら、広島もユタポンゴールで同点に。その後、なぜか薮田と正也がポジションチェンジしてしまい、サイドが機能しなくなる。だから、正也は左しかないと...(以下50分ほど正也左限定論を展開)また、前半途中に小島が左腕上腕部を打撲。最後までプレーしましたが、試合後も痛そうだったので激しく不安。何事も無ければよいのですが。

最後は高い位置でボールを奪い、太郎と藪のワンツーから太郎がフリーで決めて2-1で勝利。神戸の勝利を生で見たのは7ヶ月ぶりの出来事でした。サテライトだけどな。

今日、目に付いたのは何と言っても右SBでトップチームのスタメンよりも輝いていたゴリ仲里。何度もボールをカットし、攻撃の起点となっていました。来年はもしかしたらゴリ&ツボの時代かもしれん。あとは広島ですが梅田。高さこそは太郎と同じですが、あの体格と突破は魅力だ。サテライトでくすぶっているのなら、神戸に来ないかね?うまくいけばオゼの後釜になれるやもしれんぞ。当然、その際はユタポンもセットで。(えー

試合途中から、隣にいた広島遠征組とあーだこーだと話していたのですが、気が付けばマハーさんの周囲は完全に広島ホーム化。「あんまり撮れなかった~」とか言いながらも、豪快にシャッターを切り続けていた女の子に「完全に吉田町化しとるな。」と言い放ちつつ、いぶきを後にするのでありました。

ちなみに帰ってから気づいたんですが、今日のデジカメ総撮影枚数は過去最高の65枚。普段の3倍以上かよっ!!( ̄□ ̄;)

≪ヴィッセル神戸≫
GK#1 イワマール史也
DF#2 仲里"ゴリさん"航
DF#3 保谷吉昭[76min Yellow]
DF#4 増田清一(ユース)
DF#5 門健介(ユース)
MF#6 大森一樹(ユース)
MF#7 カズヒロ=モリ[74min Yellow]
MF#8 薮田光教
MF#9 西谷正也
FW#10 菅原太郎[16min Yellow]
FW#11 小島宏美
--------------------
GK#16 荻晃太
DF#12 長瀬圭佑(ユース)
MF#13 安里晃一(ユース)
MF#14 吉田真史(ユース)
FW#15 木村雄(ユース)
--------------------
ベンチで見学。
 バウル、久仁衛、播戸、松尾。

≪サンフレッチェ広島≫
GK#21 林卓人木村健悟
DF#25 須田剛史
DF#24 西嶋弘之[71min Yellow]
DF#28 佐田聡太郎
MF#3 沢田謙太郎
(←65min MF#30 青山敏弘)
MF#23 李漢宰[37min Yellow]
MF#29 西村英樹
MF#4 桑原裕義
MF#14 山形恭平
FW#9 高橋ゆたぽん
FW#13 松浦あやや
(←HT FW#16 梅田直哉)
--------------------
GK#33 栗崎和也
FW#34 木村龍朗
FW#32 田中俊也