大阪王決定戦競走@住之江(違

2003 J.league Division.1 2ndStage 10thLeg
セレッソ大阪 0-2 ガンバ大阪
【ガ】鮪ン(54min),二川孝広(81min)

昨日は瑞穂にいたのに、今日は長居。流石にダービーって事で20200人ほど入ったわけですが、ファミリーエリアの端の方に居たので窮屈には感じず。ちと日差しが暑いのが難点でしたが。ところが、眼下ではBBにコールリーダーと思しきメンバーがファミリーエリアに乗り込んで大暴れ。セレッソ側のダンマクを剥がそうとして、駆けつけたセレサポやボランティアスタッフ、警備員を巻き込んで大騒動になっておりました。遠巻きにしか見れなかったので詳細は不明ですが、BBの言い分は「ダンマク張る所足りへんのに、お前らだけ貼れるってどういうことやねん!剥がすぞゴラァ!!」だったみたいで。今年から長居のアウェー側はバックスタンド側半分がファミリーシート(立っての応援活動・アウェーサポのダンマク張り出し不可)、メイン側半分がアウェー応援エリアになっているのですが、BBさんはいつも通り問題を起こしてくれる訳で。まぁ言いたいことは良く解るのですが、行動が直球過ぎる。あとセレッソの運営サイドも相手のサポが荒い所の場合は警備員増やすなどのしっかりとした対処をよろしく。

逆に瑞穂はもう少し何とかならないのでしょうか?アウェー側の半分ぐらいまでグラサポが陣取り、中にはレプリカ着用で堂々と居座る連中まで。マルケスのPK時にはそいつらと対峙していたわけですが、しっかりと区切るとかしないと今度はただじゃ済まないよ。ふふふ。

では、気を取り直して両サポの観察。まずはホーム側。
下の方にはGAMBA OSAKAなんてダンマクも。あと、試合中に「ウェルカム大阪」なんてダンマクも。

次にガンバ側。
ピンクのブタ看板やら「お前らはJ1で散って、J2で咲く!」なんてデカイダンマクも。しかし、どう考えたって応援しているようにしか見えないダンマクだよな(笑)

試合のほうは言わずもかな。セレッソは守備も攻撃もボロボロですな。そんなにも、ボンクラーズに入りたいんですか?いや、逆に大歓迎なんだけど。最終節、注目はビックアイではなくユニバかも知れませんよ。ふふふのふ。

あと、電光掲示板は言わずもかなの大暴走。定番ネタですが...
無茶苦茶。しかもアウェー側だけ合っている辺り、ホームで勝てないチーム。さすがだ。

≪セレッソ大阪≫
GK#21 多田大介
DF#5 如庵
DF#7 鈴木悟
DF#2 靖
MF#4 布部陽功
MF#32 アクセウ
MF#28 齋藤竜
MF#26 伊藤仁
(←73min MF#29 酒本憲幸)
MF#17 久藤清一
(←56min MF#6 濱田武)
MF#8 森島寛晃
FW#27 徳重隆明
(←56min FW#18 バロン)
--------------------
GK#22 伊藤友彦
DF#3 古賀琢磨

≪ガンバ大阪≫
GK#1 松代直樹
DF#4 實好礼忠
DF#5 おされさん
DF#14 ゐリヱ様
MF#13 森岡茂
(←82min MF#24 松下年宏)
MF#6 山口智
MF#7 遠藤保仁
MF#17 洗い場徹
MF#10 二川孝広
(←89min MF#8 有村)
FW#9 鮪ン[54min&79min Yellow][79min Red]
FW#13 吉原宏太
(←86min FW#26 中山悟志)
--------------------
GK#22 吉田宗弘
FW#11 松波正信