花園開幕。

JapanRugby TopLeague 2003-2004 1stLeg
近鉄ライナーズ 11-71 三洋電機ワイルドナイツ

ワールド ファイティングブルズ 24-26 ヤマハ発動機(ジュビロ)


そんなわけでトップリーグ開幕を祝して花園に行ってきたっ!実はラグビーは初生観戦なのですが、ウイングでも開催されるしね。そんなわけで、初心者の目から見た開幕戦レポート開始。

開幕セレモニーに間に合うように早めに来たのですが...しょぼっ!昨日の国立開幕戦のセレモニーもかなり寒かったのですが、こちらも負けじと。とは言え、大西ユカリの君が代は予想通りソウルフルでしたし、チアのパフォーマンスは萌え萌えだったのですが!(;´Д`)ハァハァ...

試合前は入場時に貰った公式ガイドブックを読んでいたのですが、内容はチーム&選手紹介と会場案内のみに終始。新規の観客を増やしたいのなら、簡単なルール紹介でも載せた方が良いのではないかと。花園だと場所柄、難しいのかも知れませんが、試合中にルール解説をする等の処置が欲しいなぁ...と。トップリーグ開幕前からの協会の動きを見ていると、その辺りの新規顧客開発姿勢が見えてこないですね。ファンを増やしたいのなら、その辺りをしっかりとしていかないと。ちなみに、ワタシもテレビ観戦と半年ほど体育の授業でプレーしただけなので、ルールを覚えきれていないのですよ。

第一試合は三洋電機の虐殺劇。スコーン、スコーンとトライを決められてしまう近鉄ディフェンス陣。スタンドに居座るオヤジからの野次も過激化。バックスタンドからは「お前らも暑いやろうけど、俺等やて暑いんや!頑張らんかい!!」、メインからも「弱いのぉ。お前ら、来年は親交厚い大阪府警とやれるぞ~!」「ガンバ並みの弱さやのぉ~!」...皆さん、もしかして藤井寺にも居ましたか?伝説になりつつある藤井寺野次親父軍団ですか?(笑)

第二試合はヤマハ側で見ていたのですが、ジャージがカッコいいです。サックスブルーを基調にしたデザインは正直欲しいです。いや、持っててどうするのか?という問題点はありますが。いっちょ、これ着て磐田ゴール裏でも乗り込んでみますか?(落ち着け)しかしながら、それより驚いたのは本家と同じでジュビギャルが居たところ。フルバックの四宮洋平を見つけた途端、「しのみぃ~~!」と黄色い声が。そこまでジュビロを真似んでも(^_^;)ちなみに、会場外のグッズ売り場も帰り際に覗いたのですが、売られている商品の9割に見覚えのあるJマークが...有効利用?あと、最初の方にルール紹介うんぬん...を書きましたが、ヤマハの売店で無料配布していたイヤーブックには7ページに渡ってルール説明が。さすがは昨年の関西社会人王者。きめ細かいぞ。...でも来週は敵なんだよな...