爆誕 Part.II

2003 J.league Division.1 1stStage 1stLeg
京都パープルサンガ 1-2 ガソバ大阪
【京】中払大介(16min)
【ガ】チキアルセ(42min・FK),吉原宏太(88min)

自宅と梅田で所用を滞りなくこなして西京極に到着したのは試合開始の30分前の事。あらかじめ購入しておいたチケットを手にバックスタンドに侵入すると.........人大杉。昨年の馬鹿島戦、浦和戦という西京極人イパーイ3大マッチ中2試合(残り1試合は磐田戦)に訪れた人間ですら驚く人の多さ。だってガソバ戦ですよ?奥さん。とか思いつつ空席を探すもほとんど無し。「こりゃあ、浦和戦と同じく最上段の通路で観戦かのぉ」と思いつつのんびりしていると、最下層の通路に紫色の謎の物体を発見。
ぱ、パー子(仮称)キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

最上段から一気に駆け下りて、パー子(仮称)のストーキング開始。付き添いの家本ちゃんに気付きつつも、ストーキング&盗撮を繰り返す(ヤメレ)。すると一番下の席で記念撮影をするという事になり、偶然にも開いていた席に座るパー子(仮称)。その様子をチェキ!していたところ、唐突に声をかけられる。「もしやスタッフか!?『あなた綾しすぎます。退場!』とか言われるのかいな。すまん家本ちゃん。」などと思いつつ、声の方を向くと......FC京都の試合で顔なじみの方でした。いや~、世間って狭いですね。つーか、すんげぇ気まずいんですけどぉ......(自業自得)。ともかく、ご厚意に甘えてパー子(仮称)の後に席に座らせて頂き観戦する事となりました。

前半、慎吾の姿が目立たないので不思議に思っていたのですが、後半に入って原因が判明。対面がチキアルセだったのね。アルセの対応で慎吾の攻撃力がほとんど生かせなかったのはかなり大きいなぁ。FKも凄かったし。藪田vsアルセか......圧倒的大差だな(;´д⊂

あと、万博での長居戦では気付きませんでしたが、二川ってあんなに強かったですか?うまいのは知ってましたが、あそこまでフィジカルが強かったとは......西野タンの作戦勝ちと言ったところか。10番背負ってパワーアップしとる。こ、怖いよー。

そういえば、アルセのはよく見えなかったのですが、中払も宏太タンも得点パフォーマンスは投げキッスでした。個人的には中払の圧勝。ダンディの魅力(;´Д`)ハァハァ...

試合後は毎度の如くホームゴール裏入り口を強行突破。至る所で京都サポに「神戸、余裕やなぁ...」と声をかけられる。いや、磐田戦がマグレで長居戦が絶頂。あとは落ちるだけですから。次の試合はお手柔らかに(^_^;)

ゴル裏を後に出待ちへ向かう途中、メインスタンド側からブラジル人が歩いてくる。「どっかで見た顔やなぁ...」と思っていると、一人が「カレカや!」......「え?」その現場にいた誰もが呆然となり、写真一枚撮れない事態に。菊池直哉君が見に来ていたのは知ってましたが、まさかカレカが日本に居たなんて......びっくりしたぁ。

そしてたどり着いた京都選手用バスの周りにはギャルの群れが...。そして「しんごぉ~」なんて黄色い声まで飛び出す始末。ここは何処のチームですか?(汗)そんな中、我々は上野秀章君を弄って遊んでいましたとさ(笑)

~西京極劇場~
 おやおや、帝王様は暴れ足りないご様子ですよ?


~スクープ~
サンガ新マスコットのパー子(仮称)を激写!(ちなみに付き添いはイケメン家本ちゃん)

 全身。

顔。

ミラクルライン。

≪京都パープルサンガ≫
GK#1 平井直人
DF#4 鈴木和裕
DF#5 手島和希
DF#27 角田誠
MF#17 富田晋矢
MF#16 斎藤大介
(←77min MF#29 森勇介)
MF#6 石丸清隆
(←89min FW#11 田原豊)
MF#7 鈴木慎吾
FW#14 中払大介
FW#9 黒部光昭
FW#10 松井大輔
(←83min MF#8 "帝王"熱田眞)
--------------------
GK#21 上野秀章
DF#2 辻本茂輝

≪ガソバ大阪≫
GK#1 松代直樹
DF#3 木場昌雄
DF#5 宮本恒靖
DF#6 山口智
DF#2 チキアルセ
MF#17 洗い場徹
MF#8 ガレアーノ
(←65min FW#26 中山悟志)
MF#7 遠藤保仁
MF#10 二川孝広
(←85min MF#27 橋本英郎)
MF#16 大黒将志
(←78min FW#26 中山悟志)
FW#9 鮪ン
--------------------
GK#22 吉田宗弘
DF#14 イリヱ様