NARUTO

2002 J.league Div.1 2ndStage 6thLeg
ヴィッセル神戸 3v-2 ガソバ大阪
【神】神様・仏様・オゼアス様(43min),佐伯直哉(71min),城彰二(91min)
【ガ】遠藤保仁(57min),大きな古マグロン(74min)

尼崎から鳴門というのは遠いようで近いようで遠い(どっちやねん)。車で行く場合、所要時間は2時間弱ですが高速代が片道6,650円もかかる。回避方法として「本州及び淡路島内国道走法」や「明石~岩屋はたこフェリー」なる手段もあるが、2人でも相当かかる。かといって、高速バス利用の場合、鳴門ICバス停からの足に問題がある。はてさて、どうしたものか......と思案していたところ、チームが遠征バスを出すという。そして価格はサポーター価格3,000円!......かくして、万全を配し鳴門へ向かう事が確定した。集合時間は三宮に10時15分。遅刻しないようにしなければ。

当日の9時30分頃、起床。自宅より三宮までは40分程かかる......また遅刻か。やはり深夜まで野望の王国を読んでたからなぁ。(汗)

結局、集合場所に着いたのは10時20分頃。しかしながら、受付の手際が悪かった事もあり、バスに乗れたのは出発予定時刻の10時30分過ぎであった......ほっ。バスの中では寝ようと思ってましたが、先日の名古屋戦のビデオを流していた為、気になって寝れず。あうぅぅぅ。

定刻通りに現地到着。試合開始まであと2時間。さてどうしたものか......。中の売店には期待できそうもなかったので、運動公園入口にあったセルフのうどん屋で昼食済ませる。セルフの割に「打ち立てのうどん茹でるから10分待って」などと言われるほどのマターリ空間な店でした。マターリ。

腹ごしらえを済ませ、伯爵と合流しスタジアムに突入!

~鳴門色写真館~
 正面の時計台が特徴っぽい。

 神戸初のホームゲーム地方開催でも樽は欠かせない。TARUさん(;´Д`)ハァハァ・・・

 この写真ではまだまだ少ないですが、試合開始の頃にはメインスタンドは満員に。開始1時間前の時点でS自由は売り切れてたし。

ある意味、今日の主役であった電光掲示板。FWバンノって誰やねん。ガソバサポは今日も分裂~

入場した我々はいきなり戦慄する事となる。本日のマッチデープログラムの表紙は

 見た瞬間、本気で「誰ですか?」と言いたくなる罠。ちなみに、本日の西谷正也はベンチにすら姿を見せず......合掌。

肝心の試合は、ガソバに押されつつもオゼアス様に当てて行くスタイルで、一進二退ぐらいの攻防。しかしながら、43分に平野がサイドを駆け上がり絶妙なクロス。これをオゼアス様が頭で押し込み先制。4試合連続ゴールでチーム得点王に躍り出るオゼアス様(汗)

とはいえ、このまますんなりと勝てる訳もなく。遠藤のミドルが決まり同点になる。坪内君、ボールから逃げていたのは気のせいかね?この後、山口智が突っ立っている隙に藪田→佐伯で勝ち越し。すると、マルセリーニョ→大きな古マグロンで同点にされる。いつもなら、「勝てるはずもない...」と絶望するところでしたが、今日に限ってはそういう事もなく。ただし、岡野が足を攣ったあと、城が右サイドに入ったときは軽い絶望に襲われましたが(汗)。

ところがである。延長に入った途端、動きが変わった城。延長前半2分、まさかのリーグ戦1年5ヶ月ぶりのゴール(当然移籍後初)でチーム創設100勝目を上げたのでありました。本来ならば、「2分で勝ち点1損したのだ!なぜ90分以内に決めれん!!」と激怒するところですが、今日は満足です。これで城が蘇るのならば、失った勝ち点も取り戻せるはずだし。

神戸の勝利に気をよくしたのか、帰りは珍しく渋滞もなく1時間ちょっとで三宮に到着。やっぱり勝つって気持ちがいいですね!今年はボーダーラインが30以上になりそうなので、まだまだ勝ち続けねば......。

≪崖から大脱走。≫
GK#1 "BIG SEXY!"掛川誠
DF#21 三浦泰年
(←52min MF#15 佐伯直哉)
DF#17 土屋"バウル"征夫
DF#27 坪内秀介
(←66min DF#25 ゐリヱトヲル)
DF#22 平野孝
MF#5 シジクレイ
MF#6 菅原智
MF#8 "野人"岡野雅行
(←90min MF#19 山口貴之)
MF#18 藪田光教
FW#13 播戸竜二
(←60min FW#9 城彰二)
FW#31 神様・仏様・オゼアス様
--------------------
GK#29 荻晃太

≪ガソバ大阪≫
GK#1 松代直樹
DF#5 山口智
DF#35 宮本恒靖
DF#3 木場昌雄
MF#17 新井場徹
MF#13 森岡茂
(←HT FW#11 松波正信)
MF#20 遠藤保仁
MF#10 ファビーニョ
MF#8 二川孝広
MF#7 マルセリーニョ・カリオカ
FW#9 大きな古マグロン
--------------------
GK#31 阿江孝一
DF#4 實好礼忠
MF#24 松下年宏
FW#18 吉原宏太