池袋炎上!最後の聖域

上京物語~ダメに捧げる哀の詩~
第11話「池袋炎上!最後の聖域」(01.05.12~14)

5月12日(土)の午前9時。筆者はいつものように大阪空港(伊丹)の搭乗口でJAS202便の搭乗開始を待っていた。本来なら今回の東京遠征、メインは池袋のサンシャインシティで行われる同人誌即売会「コミックレヴォリューション」へ行くことだったのですが、気がついて見ればこれでもかとイベントが続くハードな日程に。しかも帰りは友人の車で深夜の東名を突破して、翌朝はそのまま仕事だ。体のほうが持つかどうか...。そんな筆者の前に小学生ぐらいの女の子2人が座ってきた。手には母親に買ってもらったと思しきマンガの単行本。小さいほうの子はリボンコミックスだったのですが、お姉ちゃんのほうが手にしていたのは・・・ちょびっツの1巻!(汗)いきなりにしては凄い出迎えやな。

飛行機も無事に飛び、10時35分定刻に羽田に到着。京浜急行から京浜東北線と乗り継ぎ向かうのは最初の目的地である大宮!大宮vs仙台戦を前に、大宮サッカー場の近くにある馬車道の大宮大和田店へ向かい昼食。ここは一部でお馴染みのファミリーレストランで、ウェイトレスさんの制服が袴なんです!いや~、萌えますな。ただ、斜め前の席に制服系マニアっぽい男性3人組がいて、ちょっとブルーになったんですが・・・。その後は、30分近く歩いてスタジアムへ向かい、アウェーゴール裏に陣取る。仙台も応援が楽しいですね、地蔵だった自分にちょっとだけ反省(笑)。試合が始まり、バルデスの先制点が決まった数分後、切腹倶楽部の青田切腹堂氏がブランメル仙台のフラッグ片手に登場。そのまま仙台ゴール裏で観戦開始。各地からの速報を見ながらも、試合を楽しむのでありました。

センターサークルフラッグと一緒に会場を1周するアルディ君は、この後、仙台サポにブーイングを!

入り口でお出迎えはアルディカー。結構いいかも

試合終了後、競輪帰りの勝負師なおっちゃん達に囲まれながら東武野田線にて柏へ移動。途中、早売りのジャンプを読み、鳥居凪ちゃんの下着姿に悶絶しつつも電車は柏へとひた走る(←何やってんだが(汗))。

17時30分、柏駅に到着。噂のレイソルロードを通り、途中で食料を調達しつつ日立柏サッカー場へ。ここで、全国総東京都民化計画!!のミヤコさんと、青田さんのお友達の鏑木さんと合流してアウェー指定席へ。

終了後は、青田さんと共に食事へ。その場にいた切腹フリークスの皆さん、当日はとても楽しかったです。また近いうちに関東でのレイソル戦に登場しそうなので、その時はよろしくです。今度は勝ち試合が見れるといいですね。この後、船橋にある友人宅へ向かい明日の戦略会議に突入。会議は、明け方まで続いたと言う...。

翌朝、池袋へ。ここは会場が狭いのでちょっとした移動も大変だし、来場者もどんどん増えているので凄いことになってます。最近はコミケ以外は小さいイベントが多かったので正直な所、苦しかったです(痛いお兄ちゃん達に押しつぶされて(汗))。

おなじみサンシャイン60ね。

そんな会場を後に、筆者は一人サンシャインシティの噴水広場へ。予告通りワンギャルのイベントに行ってきました。意外にも(失礼?)結構な人数が集まってまして、仕方なく3Fから観ることに。この視線、結構いいかもしれません。まぁ、ある一部分しか観てないのですが(爆)。谷間と揺れ方がなんとも(核爆)その後方では、レヴォ帰りのヲタグループが周りの目も気にせずに荷物の整理中。ったく、この恥知らずが!いつか、会場使えなくなるぞ。
ワンギャルね。揺れっぷりがなんとも...

こちらも、それなりに気を使った場所で購入物の仕分けをし、戦友たちと一時の別れ。筆者は単身、とある場所へと向かうのであった。その場所とは神田にあるコスプレ居酒屋こと「蔵 太平山」であった(笑)。こちら、普段は普通の居酒屋なのですが、日曜日限定でコスプレの女の子が店員として登場するのです。前々から噂は聞いていたのですが、まさか本当に逝くことになろうとは...。そんなわけで集合して、いざ店へ。

店の前には既に15人ほどの「一目見てそれとわかる」人種の皆さんがたむろってます。その中を通り抜け店内へ。予約すればいいのにねぇ(なんとなく殿様気分)。ちなみに予約しないと最悪2~3時間待ちになるとのこと(当然店外で)。店内のレイアウトは確かに普通の居酒屋なのですが、壁にはアニメのポスター。モニターにはスーパーロボット大戦α外伝のデモが流れ、コスプレの女の子がお出迎えです。今日のラインナップはToHeartの制服、AIRの制服、メガネっ娘メイドさん、そしてシスタープリンセスの咲耶(様)・・・たまりません。特に咲耶様、筆者クリーンヒット(爆)。見た瞬間、角田師範ばりの押忍ポーズを決める筆者であった(笑)。

宴は進み、デジカメ片手に撮影モードへ突入。実は席でも撮れるのですが、ここはレジ前の広場が撮影場所として使えるので使用。ちなみに客層も、大体20~30代のそれとわかる男性中心です。ですから、撮影しだしたらカメラ片手に同志の方が続々登場(笑)。ただ、メガネっ娘メイドさんと途中から登場したチャイナ服のおねーさんは「撮影はお断りしてるんですよ~」との事で、残念ながら野望成就することはできませんでした。特に眼鏡メイドさんは個人的に高得点を叩き出していただけに...無念。

後半に入ると、とらいあんぐるハート3の高町美由希ちゃんや、放課後恋愛クラブ(かな?未確認)の制服を着た女の子も登場し、筆者興奮気味(爆)。酒の減りも一気にヒートアップ(笑)。こんなに気持ちよく酒が飲めるのはいつ以来でしょうか?実は筆者も俗に言う制服系飲食店にはよく行くのですが、マニアが目立つようになってきて、店でも結構冷たい扱いを受ける事が多かったのですよ(グループで行くとかなりの確立で冷たいです)。それに対して、こちらは「確信犯」ですから、応対も柔らかいですし、何より楽しんでやっているような感じが最高です(笑)。

そんなわけで、楽しい時間は早く過ぎるのです。短すぎるような2時間半が終了。一行は近くで1時間ほど喋ってから解散。筆者のみ神田駅周辺でもうばらく待つ事に。最初に書いたように帰りは友人の車に便乗して帰るのですが、そのメンバーも20時から蔵に突入しているのですよ(爆笑)。まぁ、彼らはほとんど酒を飲まないので運転にも支障が無いとは言え、本当に行くとは...。情報をリークした私がバカでちた(爆)

1時間ぐらいで出てくるとの事だったので(出てこれるとは思えないが(笑))、念のため店の近くで待っていると電話が。「メンバーの1人が遅れているので代わりに来て欲しい」との事。...仕方ないなぁ。と、笑顔で再び蔵に侵入(核爆)。更に飲みまくる筆者。今度は地下2階(座敷です。1階がテーブル席)なので、落ち着けるのですが、こちらには決定的な弱点が...。女の子の人数が少ないのだ(涙)。おのれ、謀ったな!(笑)。仕方なく、友人と共にカメラ片手に地下1階へ。今度は咲耶様と筆者の2ショット写真を撮る(核爆)←これについては筆者もまだ見ていません。恐らくは想像以上にニヤケ顔で写っているのは明白であろう。流石に公開する気は無いぞ(汗)。

そんなこんなで、延長戦も終了し帰宅の途につく筆者一行。翌日の仕事が実に堪えた事は言うまでも無いだろう。もう二度と、こんな無茶な日程は組まないぞ。蔵には意地でも逝くけどな(核爆)

終劇。