限界への挑戦!多摩決死行

上京物語~ダメに捧げる哀の詩~
第10話「限界への挑戦!多摩決死行」(01.04.01)

毎度の如く上京物語の際にトラブルを起こしてしまう筆者。前々回は寝台急行銀河に乗り遅れ、前回は最寄り駅の集合に遅れタクシーを飛ばして飛行機に何とか間に合わせるなどなど、うまくいったためしがない(ほとんど自分のミスだがな(汗))。今回こそは普段より早めに目覚ましを合わせ、スカパーのJ中継を1本も観ずに睡眠(←カンペキダ!)。
そして翌朝。地獄のような一日が始まる。

6:00 自宅にて起床
見事に時間通りに目を覚ました。我ながら上出来だ。しかし、体の震え止まらない。どうしようもないくらい、悪寒が走りいきなり身の危険を感じる。現時点で判るのは、かなり酷い風邪の初期症状である事くらいである。が、今日はJFLの開幕戦の対国士舘大学戦(in多摩市立陸上競技場)。休むわけには行きません、人として。大急ぎで着替え、いざ伊丹空港へ。

7:30 伊丹空港到着
予定より1時間以上早く空港に到着。この時点で歩く事すら困難になりつつある(汗)。なんだか取り返しのつかない事をしているような気がするがな。ひとまず喫茶店でモーニングコーヒーなど飲もうと思うのだが、味をほとんど感じないぞ(汗)。空港内の薬局で風邪薬をようやく入手。これで楽になるとも思えんが...。

8:30 伊丹空港搭乗口
8時55分発日本航空102便羽田行きは、ディズニーエクスプレスらしい。今の今まで気付かなかったぞ(汗)。どうりでお子様が多いわけだ。そのお子様と一緒に何をしている←筆者。無茶しすぎだぞ。
↑「も~っとおジャ魔女どれみ」を熱心に観る筆者。おんぷちゃんはかわいいね(爆)。

9:10 伊丹空港離陸
定刻より10分以上送れて出発した日本航空102便。とはいえこの頃にはすでに爆睡中(笑)BGMは当然演歌チャンネルだ!「お~い追っかけ音二郎」マスターせねば・・・。

10:15 羽田空港到着
とりあえず新宿行きのリムジンバスに乗り込む。あとで考えると調布行きの方が良かったのですが、この時点では既にそこまで頭が回らない(汗)、重症である。隣のTDL行きバス乗り場は騒乱の場と化している。日曜のこの時間から何をしようというのか...。もしや、そのまま京葉線に乗り換えてゲームショーかっ!?←絶対違います。

11:15 新宿駅西口
バスの中でも少し休み、体調も少しずつ上向きに?朝もろくに食べていないので、どんどんに入りカツ丼を食べたのだが、味を全く感じない。これが元々なのかは初めて食った私には判らないのですが(汗)、ひとまず胃に物は入った。当初の予定では、帰りはちゃかり京都遠征組の車に便乗させてもらおうと思っていたのですが、この体調で中央道8時間は辛すぎる。安く上げるのを諦め、チケットショップで帰りの新幹線の切符を入手。東京23区内→大阪市内12,000円也。これで帰りに3時間の睡眠が可能だ。

11:50 京王新宿駅
高尾山口行きの準特急に時間ギリギリ飛び乗る。試合が無いので飛田給には止まらないらしい(笑)。とりあえず調布まで乗り、橋本行きに乗り換える。このあたりは完全に初訪問。土地勘が全く掴めないが多分大丈夫だろう(汗)。

12:35 多摩市立陸上競技場
自宅を出て早6時間、ようやく現地到着。久しぶりにサポ軍団の皆さんと顔を合わせ、テンションが高まる。しかし、その高まったテンションは諸刃の剣であった...。13:00いよいよ2001年のJFLが開幕。それは我々ゴール裏(KYOKENの試合でゴール裏が開く試合はないけどな)の戦いの幕開けである。
試合開始10分経過。やはり、この体で叫ぶのは無理なようだ(汗)頭痛が!頭痛がぁ!頭が痛ぇ!!声も出ねぇ!体が動かない...。なんとか前半は耐えるものの、ハーフタイムにダウン。20分バッチリ休み、後半から復活...出来るほど今日の体はゆるくなかった。声を出すどころか立っているのもやっとという状況。今はともかく、無事に帰れるのだろうか・・・(冷汗)

14:55 試合終了
気が付けば2-4で敗北。マハーと共に後半に入り電池切れしたイレブンの姿が印象的な試合であった(汗)。すでに意識も飛びかける危険すぎる状況下、とりあえずは東京駅まで戻らねばいけません。関東遠征も多い某氏(某公式サイトwebマス)によると「多摩センターからモノレール乗って、立川から中央特快が早いですわ。」との事。素直に信じてみる。

15:45 多摩センター駅
多摩市陸からタクシーにて多摩センターへ。ここから多摩モノレールで立川南へ(どーでもいいが高すぎないか?運賃)。ここで、もうヘロヘロのマハーを出迎えたのはビルの屋上にそびえるでじこの看板であった。
・・・勘弁してくれよ、ゲーマーズ立川店。

17:00 東京行き中央特快車内
路線図確認・・・。むっちゃ遠回りやん(冷汗)、おどれ某氏!素直に来た道を帰ったほうが春歌はるかに早いやん(涙)。ちなみに、この時点で3方位をゲームボーイアドバンスを持った小学生に囲まれる。あのさ、アドバンスのソフトのパッケージってファミコンの頃にそっくりだよね~←こんな事を言って通じる小学生がいるとは思えないが。

18:15 東京駅
新大阪行きひかり号車内。ビールをかっくらい、早速眠る筆者。マジでだるいのよ。これより3時間爆睡開始。

21:15 新大阪駅
まもなく新大阪到着の車内放送で起床。我ながら見事な体内時計だな。

22:00 自宅
命からがら帰宅に成功。サンデースポーツを見つつ、玉子酒をかっくらい寝る。明日までに治るんかいな。

後日談 この風邪、翌日どころか2週間ほど引っ張った模様。つらい、辛すぎる。